寝ることは最強のイライラ解消法!【私の体験談】

私たちは、仕事やプライベートで常にストレスを受けておりイライラ、ムカムカすることがないという人はいないでしょう。

特に仕事でのストレスは、イライラだけで収まればいいのですが、やがて体調が悪くなったり、病気になったりすることもあるので困りものです。ストレスは知らずに溜め続けるとどんどん悪くなってしまいます。

実は、最近の研究では睡眠はイライラを鎮めるのに有効ということがわかってきました。

私の体験談

私は、小さいころらとにかくよく寝る子でした。小学生のころでも1日に11時間は寝ていたでしょう。若いといつも眠いと言われるように、大学生のころも、やはり眠くて学校にはなんとか行っていましたが、授業中はいつも寝ていました。

その私も、大人になってくると仕事をしなくてはなりません。しかし、忙しい職場だったので朝は8時から始業、夜は早くとも20時前後、遅いと終電という生活でした。

そんな生活が続いたせいなのか、昔はそれほどイライラすることがなかったのに、小さなことですぐにイライラするようになってきました。

最初のころは原因がわからなかったので、「仕事で疲れているせいだ」と思っていました。しかし、明らかに精神的にモヤモヤすることが多く、自分でもおかしいなと感じていました。

あるとき、あまりに疲れていたので土日の休みにずーっと寝てました。ほとんどなにも食べず、口に入れたのは水だけです。特に病気というほどではなかったのですが、とにかく寝たいという思いで、ゴロゴロ、寝る、ゴロゴロといった生活です。

そのかいあって、月曜日にはかなりスッキリしていたのです。やはり、睡眠は精神の安定、イライラ解消には重要だったんでしょう。

それからは、なんだか気分がスッキリしない場合は、とにかく寝まくっています。

寝ることで、頭がすっきりして次の日から仕事もがんばれるような気がしているのです。